March 2017  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

2015年春 花柚セラピー

【ご連絡リンク希望 医療従事者向 fanconi Site
【ご連絡:ブログお引越し。(旧komarigaoブログ
【ご連絡:ホームページアドレスの変更のお知らせ
花ちゃんのセラピーからハート

お久しぶりのご挨拶も
ちゃ〜んとできましたデスヨちゅん

TPIブログにも花柚ラルゴ出演中笑

さてさて、快調にカキオコシゆう★
前出に書いたワタシの生尻のことなんてどーでもよかったですネセリザワさん
はい、ゴメンナサイっDocomo88

して、久しぶりのセラピーで、きっと言いたい放題なのでは…の、
心配もしておりました我が家のバセンジーズハート

結果からお伝えすると、開き直った花、悲しみ放題な柚…
父とラルゴへの不満が大爆発ってところでしょうかネ笑
いやはや、なかなか難しい課題がやっぱり浮き彫りになりました涙

まず順を追って身体のことから…

花ちゃんは先生方が思っているよりは元気Docomo102でしたが
ワタシが思っているよりは元気でないとのことエル

確かに血液検査結果は、あまりよくありませんゆう★

ファンコーニの方は落ち着いているのですが、腎不全の方がネ ゆう★
12歳を超え病歴も長く、全体的な内臓機能の低下もあるだろうし、
全然大丈夫という値ではなく、チラホラ要注意な値がありますDocomo_hart3

黒田先生にも、なにかあったらすぐ連絡すべしの命をうけており汗
更には、今まで何度か危機を乗り越えて来ているお花ちゃんだから
今回もね〜っ頑張ろうぅぅエクステンションって感じなのです。実はっっ=3

また、歯根濃炎の悪化で、口のまわりが常に痛いとのコト。

前々からそのことは聞いているし、クーパーさんでも話になるのですが
歯の治療をするには全身麻酔をしなければいけないので、
麻酔をするとなると花の体は持たない、もしくは寿命を縮める可能性が高いので、
かわいそうですが歯の治療は考えてませんエル

日々、地味にイタイイタイな感じらしい…
うう、それはつらいねぇ…ぐすん

ので、ちょっと痛みが和らぐツボを教えてもらったので
おかーちゃんは、夜な夜なツボ押しを致しまするネお願い

また、次はダニの心配を。(花柚ラルゴとも)

目に見えるダニは駆除できるのでよいのですが、目に見えないダニの心配ゆう★
角質に入り込み、卵をうみ、増え広がる、疥癬(ヒゼンダニ症)とかですね、
その注意をとくと頂いたでありんす汗

いかんせん、ここは山…草むら一杯…てか、今は家の庭が既に草むらと化しています…
ワンコ(特に花ぁぁ)についたマダニも既に今シーズン何匹駆除したことかっエクステンション

今まで我が家は、ワンコに必要なそういう系を自然なもので代用してきた訳ですが
免疫力の落ちてる花にマダニがバンバン付き、ワタシが居る時はほとんど外で過ごすラルゴに
ほとんどつかないことを思うと、花柚には回避できない可能性も出てきた訳で、
ワンコたちの生活環境的なことも考えると、使用した場合の効果とリスクを真剣に、
しかも早急に検討せねばならぬ状況になりましたぁぁkyu

今月は柚の診察なのでその時に黒田センセに相談ですねあひょうパンダ

この間、花の施術は続くわけなのですが…ハート
今日はこの辺で、次の記事に続きますっお願い


くるしゅうないっき 状態のお花ちゃん
今日もまちがいなく高飛車女子っプッ

★ コメント欄はcloseです ★
 
*** メインサイト
 Basenji komarigao
*** 姉妹サイト
 バセンジー犬のファンコーニ症候群治療サイト
*** 旧ブログ
Basenji komarigao Blog
pagetop