January 2017  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

祝・13歳

【OPEN:Prarity Therapy & Dog Therapy Largo

【ご連絡:ご注意とお願い


くららは解らんけど笑

花が越えられなかった壁っゆう★

柚ポン、祝Docomo8013歳ですエクステンション

 

 


 

今秋のバセ妻ランチ♪

柚が安心して会えるお仲間でやんすお願い

 


 

無事にこの日を迎えることが出来ました…ゆう★

ファンコーニ症候群を発病しながら10歳を越えるということの難しさを

よくよーく身に染みているワタシだからこそ、この日が来ることは至福の喜びにじ

 

黒田先生(ラルゴのお陰で、血便イブにお会いしましたkyu)にも、

きゃ〜もぅすぐ誕生日やんっ矢印上(13歳は一つの壁だったので)と、

柚が元気にこの壁超える誕生日を迎えることを一緒に喜んでもらえた幸せき

 

本当にそれぐらい素晴らしく、ウレシイことなのです。

 

もちろん、ファンコーニ症候群でありながら14歳…16歳と

長生きされたバセンジーさんもいらっしゃいます。

それは比率にしたら本当に稀なことであり、その子の生命力と病気の進行具合が

上手に共存して過ごせた奇跡なんだと思いますクローバー

 

同じ病気の子たち(オーナーさん達と言った方がいいかしら?kyu)の、

希望にも生きがいにもなってるしね矢印上

どんどん、そんなお友達に続くことが出来ればと願う日々heart

 

ただ、柚がその数頭の一頭になるかどうかは、解らない訳で

花も含め幾頭の10歳前後で旅立った仲間を見送り続けてる者としては

柚ポンの13歳は特別、特別、特別なんです矢印上

 

私の王子(柚)には次は15歳を目標に頑張ってほしいですね。ふっふっふ

ラルゴにはない、大人の渋みプッ

 

かなり、ダンディーになりましたゆう★

 

★ コメント欄はcloseです ★
 

*** メインサイト
 Basenji komarigao
*** 姉妹サイト
 バセンジー犬のファンコーニ症候群治療サイト
*** 旧ブログ
Basenji komarigao Blog
pagetop